ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

安く、打ちやすい、デザイン良しのキーボードは、FILCO パンタグラフ式

以前、打ちやすいキーボードを探す旅に出たことがあります。

  打ちやすいキーボード、使いやすいマウスを捜し歩いて 検討とレビュー
 

しかし、良い物に出会えず。。。

そして、その後、
やっと、デザイン打ちやすさも、静音性も優れている
キーボードに出会えました。

 

以前は、アイランド式
というかアイソレーションキーボードにこだわっていましたが、
今は、打ちやすさや指に対する衝撃を考えると、
パンタグラフ式が良さそうということに行き着きました。

 

高級キーボードといえば、

  ・東プレ REALFORCE 静電容量無接点
  ・FILCO Majestouch2 赤軸スイッチ メカニカル

などありますが、お値段が高いということ、
早く打つと、隣のキーに指が引っかかってしまうということ、
やはり、打っていて重いということがあります。

 

私は、軽さを重視し、しかし打った時の重みも感じたい
ということで、キーボードを探し歩いていました。

 

私のキーボードの選択基準は、

  ・有線
  ・長時間打って疲れない
  ・日本語
  ・ストロークが短い
  ・スペースキーを左の親指で打ちやすいもの
  ・軽いが、打鍵感を感じられるもの
  ・エンターキーが大きい
  ・テンキーもある
  ・矢印キーが押しやすい
  ・値段が安い

といったところでしょうか。

 

 

そして、ついに!

発見しました!

三千円ちょっとで買えてしまいます。
しかも、デザインが素晴らしい!

  FILCO パンタグラフ式スリムタイプキーボード ExcellioLiteMomo
  ブラック/ピンク FKBE109/JP

 

Amazonのカスタマーレビューにある通り、
不良品にあたってしまうのが心配でしたが、
思い切って買ってしまいました。

キーによっては、ほんのちょっとカラカラ動く物もありますが、
おおむねOKでした。
残念ながらそのキーを押した場合は、ぺちゃっという感じになります。
私の場合は、Enterキーでした。
キーが大きいのでしかたがないのかもしれません。

その他のキーは、
打鍵感はとてもよいです。
はじめちょっと重く、押しこむとストンとなる感じです。
スットンという感じでしょうか。

 

また、カスタマーレビューでいわれている、
LEDが明るすぎるというのは本当です。
私は、付箋紙などを置いて隠しています。

 

重量感があり、
私は、おおむね、気に入っています。

机の下に置くフットヒーター比較検討 軍配は「メトロ MFH-320ET」に!

寒くなってくると、足元が底冷えして
での作業が厳しくなります。

そこで、いろいろな暖房器具を比較検討し、
快適な逸品を選びました。

最終的には、

  メトロ MFH-320ET

に決めました。

 

 

メトロ MFH-320ETに至るまで、
フットヒーター口コミレビュー評価を参考に
いろいろ調べましたので、
その経緯を紹介します。
また、最後に、購入後の辛口レビューも参考にしてください。

 

まずは、エアコン

エアコンは、既についているのですが、

  ・なかなか温まらない
  ・が気になる
  ・足元が寒い
  ・顔がほてる
  ・電気代高い
  ・音あり


と、マイナス面ばかり、
いままでは、机に付く前に、
タイマー設定して温めていましたが、
面倒です。

ものすごく寒くなったら、フットヒーター
併用するという使い方になりそうです。

 

オイルヒーター

  ・でかい
  ・重い
  ・高電力
  ・200V
  ・直ぐにあたたかくならない

 

温かい靴下や、もこもこのルームシューズ

  ・足の裏が蒸れる
  ・歩きにくい
  ・かゆくなる
  ・足の裏は寒い
  ・体は温まらない
  ・滑って危ない

 

ホットマットホットカーペット

  ・足の裏だけ
  ・暖かさが足りない。直に座るならいいのだが
  ・蒸れる
  ・滑る
  ・椅子を入れるとき邪魔

 

電気ストーブハロゲンヒーター
セラミックファンヒーター石油ファンヒーター

  ・壊れやすい → 首振りが壊れた
  ・側面だけ(照射面だけ)温かい
  ・ヒーターの方に体を向けてしまう
     → 机に座っていると、どうしても横に置くことになるので
  ・邪魔
  ・足元は寒い
  ・電気代が高い

 

 

はじめは、小さめのホットカーペットがいいかなと思っていましたが、
いろいろさがしていたら、
下記3つの商品を見つけました。

そこで、その3商品の比較をしました。

 

デスクヒーター DC-PKD3

  ・机の下に立てておくパネルヒーター
  ・高い
  ・Amazonのレビューは、悪くない
  ・温度設定2段階
  ・すぐには温まらない(5分以上)
  ・コンパクトにたたんでしまえる
  ・消費電力 165W
  ・切り忘れタイマーなし

 

森永エンジニアリング コンパクトフットヒーター
竹踏みヒーター NA-WH1

  ・消費電力 15W
  ・切り忘れタイマーなし
  ・すぐには温まらない(20分以上)
  ・夏は、冷たいので、夏も使用可能

 

メトロ フットヒーター MFH-320ET(320W)、MFH-180ET(180W)

  ・温度設定無限
  ・直ぐに温かい(こたつと同じ)
  ・重い、大きい
  ・木のぬくもり、木の感触が、素足に気持ち良い
  ・5時間切り忘れタイマーあり(固定時間)
  ・手元で、温度コントロール可能
  ・180W、320Wの2種類
  ・両端10cmずづは暖かくない
  ・消費電力は、180Wで1時間あたり約4円
  ・温かい
  ・蒸れない

 

 

この3つを検討した結果、切りタイマーがあるのは、
メトロ フットヒーターのみです。

切り忘れタイマーは必須ですね。
必ずといっていいほど、電源を切るのを忘れてしまいます。
タオルなんかかかっていたら、火事になり大変な事になります。

もし、他の機種を購入する場合は、
別途、電源切りタイマーも買っておくと良いと思います。

 

ということで、私は、

  メトロ フットヒーター MFH-320ET(320W)、MFH-180ET(180W)

に、決めました。

 

さて、次に、MFH-320ET(320W)か、MFH-180ET(180W)
どちらにするかということに迷いました。

机の下ということで、1人で使うので小さい方で良いのですが、
足を行儀よく、つぼめないと、温かい場所に足を載せられない。
足は、男らしく、開いて使いたい。
320Wのほうが、温かいだろう。
180Wと320Wで、値段差があまりない

ということで、MFH-320ET(320W) にしました。

机の幅が狭い場合は、MFH-180ET(180W)のほうが良いと思いますが、
私の机は、広いので問題なしです。

 

 

メトロ フットヒーター MFH-320ET(320W)
購入後のレビューです。

  ・ヒーターが2つ付いていますが、端と間は暖かくない
  ・コードが太くて安心
  ・リモコンの回す部分が、ちょっと回しづらい
  ・置いてしまえば関係ないが、重い
  ・かなり温かいが、寒い日は上半身が冷える

と、ちょっと辛口ですが、
足元が温かいのは、やはり快適ですね。

切り忘れも気にせず、スイッチ入れると
直ぐに温まる「メトロ フットヒーター
なかなかの優れ物でした。

秀丸メール と Becky! Internet Mail のメーラー比較

エディターは、秀丸を使っています。
秀丸には、メーラーも有りますので、
秀丸メールを試してみようと思い、
Becky2秀丸メールを比較してみました。

 

 

秀丸メール

  ・リマンダーは別アプリ
  ・HTML編集できない → 有料追加必要
  ・HTML見れない  → マクロ追加で見れる
  ・フォルダー切り替えても表示が早い
  ・検索 1単語のみ → 別タブに追加することでOR, AND検索(ただし4つまで)
  ・ツールバーデザインがダサい → 変更可能
  ・スレッド切り替え可能
  ・複数アカウント対応
  ・迷惑フィルター有り
  ・IMAP不十分
  ・秀丸マクロ使える
  ・D&Dでフォルダー間移動可能
  ・外部エディターは秀丸のみ
  ・アカウント作成時、パスワード丸見え 作成後は隠れる
  ・入れた順にならない → ゴミ箱から戻したりした場合不便
  ・マクロは、秀丸と連携している  → 秀丸のマクロやキーassignが有効
  ・背景色も変えられる
  ・ヘッダと本文が同じテキスト → ちょっとわかりにくい
  ・振り分け設定リストは文字で確認する → わかりにくい

 

Becky2(Becky! Internet Mail)

  ・フォルダー移動で異常に遅い場合がある
  ・リマインダー有り
  ・タスク管理有り
  ・色付けは、その場で簡単
  ・HTML見れる
  ・HTML編集?
  ・複数語検索可能
  ・スレッド切り替え可能
  ・複数アカウント対応
  ・キーワード色付け可能
  ・D&Dでフォルダー間移動可能
  ・外部エディター選択可能
  ・マークや色を簡単に変更追加可能
  ・エージェント機能で、タスク管理できる
  ・エージェント機能は、要返信、返信待ち、期限など
  ・エージェント機能は、Taskフォルダーで管理
  ・追加順もできる  → ゴミ箱から戻したりした場合有効
  ・ヘッダと本文が別タブ
  ・振り分け設定リストは、色もついていてわかりやすい

 

 

私にとって、大きな違いは、
Becky2は、メールのソート機能に、ソート無しの追加順があるが、
秀丸メールでは、追加順にはできない。ということです。

この追加順がないと、ゴミ箱から受信箱に戻した時に、
もとの日付の場所にもどってしまい、メールが埋もれてしまいます。
メールを探すのが、ひと苦労です。

 

ということで、私は、
メールが溜まってくると、フォルダー移動がもっさりしてしまいますが、
追加順が可能という決めてがあるため
Becky! Internet Mail に軍配があがりました。

 

追記:
  秀丸メールにも追加順があることがわかりました。
  今は、慣れているBeckyを使い続けようと思いますが、
  余裕が出てきたら再度、見直しをしてみようと思います。