ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

小学生の子どものJR定期券は作れます。何日分以上が安いか計算してみました

塾に通う小学生の子ども用の定期券を買いました。


はじめは、普通の子ども用スイカを作って対応していましたが、平日はほぼ毎日塾通いになるので、もっと交通費を安くしたく、子ども用の定期券が作れないか調べました。

ネット上では「作れなかった」「作れた」など様々な意見がありました。おそらく電車の種類によって買える買えないがあるのだと思います。


私が購入した子ども用JRスイカ定期券横浜線です。

まず、駅員に聞いたのですが「わからないので緑の窓口に聞いてください」と言われました。 確認したところ、10歳でも通勤定期が作れるとのことでした。

通学定期は、予備校など特別に許可がおりた場合に作れるそうです。


週4回使用するなら定期券の方が安いです。 実際に計算してみました。

子ども料金の往復の値段が166円の場合

  • 1ヶ月 2580円 → 15.5日分
  • 3ヶ月 7360円 → 1ヶ月あたり14.779日分
  • 6ヶ月 12400円 → 1ヶ月あたり 12.4497日分


ちなみに大人の定期の場合は、

  • 1ヶ月 5,170円
  • 3ヶ月 14,730円
  • 6ヶ月 24,810円


ということで、子どもの通勤定期は、大人のほぼ半額で、月の4割程度使用するならば定期券の方が安くなります。微妙な場合は回数券という選択肢もありますが、なくしたり、毎回購入したり、なくなる頃を見計らって毎回購入するのも面倒です。今時切符というのもちょっといけてませんね。

定期券を購入する前は、通常のスイカで支払っていました。これもすぐチャージがなくなってしまうので入金が面倒でした。

子ども用スイカのオートチャージも調べましたが、JRはできないようです。東急線なら有料であるようです。


子ども用のJRスイカ定期券でJRの改札を通る時、どんながするか興味がありました。 通常のスイカはピヨピヨでしたが、子ども定期の場合は、、、ピヨピヨでした。 変わらずですね。

英語で日本語を言う Eat a duck and mouse. → いただきます

英語圏の外国の方が日本語を覚える方法だそうです。ちょっと面白いと思ったのでいくつかご紹介します。


あいさつ

  • Eat a duck and mouse. → いただきます
    (アヒルとネズミを食べる)

  • Got you some salmon. → ごちそうさま
    (鮭をあなたに持ってきた)

  • Alligator → ありがとう
    (ワニ)


数字 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

  1. itchy (かゆい)
  2. knee (膝)
  3. sun (太陽)
  4. she (彼女)
  5. go (行く)
  6. rock (岩)
  7. city (都市)
  8. hatch (昇降口)
  9. cue (合図)
  10. juice (ジュース)

LINE 無料スタンプ取得時、追加された友達や連動アプリをきれいに削除する方法

LINEでは、よく無料スタンプを登録しますが、その時広告主の友達になったり連動アプリを入れることが条件になります。

そのまま放置すると、余計な広告のLINEトークが配信され、とってもじゃまになります。 単にトークから削除したりブロックしただけでは、しばらくすると復活してしまうのです。


そこで、LINEに無料スタンプを入れた時に追加された友達や連動アプリきれいに削除する方法をご紹介します。



追加された友達や連動アプリをきれいに削除する方法(iPhone)

  1. 友達を友達リストからブロック
  2. トーク一覧からトークを削除
  3. ブロックされた友だちを削除
  4. 連動アプリを削除

この順番で処理していきます。



友達を友達リストからブロック

  1. LINEアプリを起動
  2. 最下段メニューの「友達」をタップ
  3. 消したい友達を左にスワイプ
  4. ブロック」をタップ


トーク一覧からトークを削除

  1. 最下段メニューの「トーク」をタップ
  2. 消したい友達のトークを左にスワイプ
  3. 削除」をタップ
  4. ダイアログが出るので「削除」をタップ


ブロックされた友だちを削除

  1. 最下段メニューの「・・・」をタップ
  2. 歯車アイコンの「設定」をタップ
  3. 少し下にスクロールし「友だち」をタップ
  4. ブロックリスト」をタップ
  5. プロックされているリストから該当のものの「編集」をタップ
  6. 「削除」をタップ


連動アプリを削除

  1. 最下段メニューの「・・・」をタップ
  2. 歯車アイコンの「設定」をタップ
  3. アカウント」をタップ
  4. 連動アプリ」があれば表示されるので、それをタップ
  5. アプリ連動解除」をタップ
  6. ダイアログが出るので「OK」をタップ

遠近両用コンタクトを試した メダリストプラスとバイオフィニティとの比較

前々から試してみたかった遠近両用コンタクトレンズを試してみました。

眼科でコンタクトレンズの処方を受ける時、遠近両用コンタクトレンズをお試しとして頂いたのです。また、いままで使っていたメダリスト+ではなくバイオフィニティもお試しで頂きました。

それぞれ、2週間装用してみての感想です。



遠近両用コンタクトレンズ クーパービジョン バイオフィニティマルチフォーカル

  • シリコーンハイドロゲルによりぬるぬる
  • つるつるすべってコンタクトがつかみにくい
  • 目から外す時も、つるつるすべってなかなか取れず、直接目を触ってしまう
  • 指の水分をよく拭いてからとると、すっといける場合もある
  • レンズは厚く少しゴロゴロ感がある
  • コンタクトを付けたまま寝て、起きても目に張り付くことはない
  • 目に少し圧迫感がある
  • 裏表のカーブの違いがあまりないので、裏と表はわかりにくい
  • 透明なので、レンズ自体もレンズケースからとる時、わかりにくい
  • 重い
  • 遠も近もよく見える


通常のコンタクトレンズ クーパービジョン バイオフィニティ


メダリスト+

  • レンズケースから取りやすい
  • 少し青みかかっているので、分かりやすい
  • 表裏のカーブが違うので、表裏が分かりやすい
  • 寝てて起きたら目に張り付く、どっかいってしまっている場合もある
  • つけ心地は軽い
  • 目から取りやすい



いろいろ試してわかりましたが、遠近両用コンタクトレンズは確かに遠近が見やすくなります。私が試したのは、クーパービジョンでしたが、メダリストもあります。

クーパービジョンは中央が遠用、周辺が近用メダリスト中央が近用、周辺が遠用になっています。脳がうまく解釈していい感じにするようです。今度はメダリストのものを試してみたいと思います。Amazonで安く買えるのにはびっくりしました。ただ遠近両用コンタクトレンズはちょっと重い感じがします。


また、通常のコンタクトレンズバイオフィニティメダリスト+の比較ですが、私はメダリスト+が扱いやすくて良かったです。

バイオフィニティは目からレンズを外すのにぬるぬるすべるので、かなり時間をかけ、眼球を爪で傷つけてしまわないかとイライラ、ハラハラします。しかし装用感はとてもいいです。


最近、ファンケルの「えんきん」も飲んでいるのですが、さてさて効き目はどうなんでしょうかね。これもお試し価格で試してます。