ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

DHCPがつながらないとき、コマンドで簡単に修復する方法

ノートPCを持って、会議室や別の階に移動すると、ネットワークがつながらなかったり、
逆に、別の場所でつながっていたのに、自分の席では、つながらなくなっている場合があります。

こんな時は、ネットワークの修復をすれば回復することがあるのですが、
結構面倒ですよね。

 

ということで、コマンドを2つほど実行して
簡単に修復する方法をご紹介します。

 

 

ノートPCは、持ち歩いての使用が前提なので、基本的には、固定IPにはせず、
DHCPによって、自動的にIPアドレスを割り当てていると思います。

DHCPによって割り当てられたIPアドレスは、リース期間があり、
いったん接続が切れて、再度接続する場合には、
以前に割り当てられていたIPアドレスを探して接続しようと試みます。

 

ということで、
いったん、IPアドレスを強制的に解放してから、
再度、割り当てをすることで、うまくゆきます。

開放のコマンドは、「ipconfig /release
再割り当てのコマンドは、「ipconfig /renew
になります。


以下のような、バッチファイルを作っておくと便利です。

 
ipconfig /release 
ipconfig /renew 

コンパクトデジカメ 検討比較の結果、CASIO EX-ZR100 を購入!

SONY DSC-WX1 からの買い替えです。
高感度、高倍率、動画中静止画撮影可能、低価格のもので、
現行のデジカメを比較し、検討した結果、CASIO EX-ZR100 になりました。

SONY DSC-WX1 は、裏面照射の最初のモデルです。
お遊戯会など、室内で動いている子どもを撮影すると
今までのカメラでは、ぶれてしまいますが、
SONYの開発した裏面照射CMOS搭載機では、
結構ぶれずに撮影することができます。

ということで、WX1を気に入って使っていたのですが、
最近、ズームをすると、ほこりのようなノイズのようなゴミが写ってしまいます。
おそらく、イメージャーか、レンズ内に小さなゴミが付着して、
それが写りこんでしまっていると思われます。

既に、保障期間を過ぎているので、修理には出せないので、
自分で分解してゴミを取ろうと思いました。
しかし、もとに戻らなかったら写真が取れなくなってしまいます。
ということで、新しいデジカメを買ってから分解してみようと思い
新しいデジカメを買いました。


コンパクトデジカメ 選択基準

  ・裏面照射CMOS搭載
  ・動画撮影中に、静止画撮影可能
  ・高倍率ZOOM
  ・HDR(ハイダイナミックレンジ合成)が優れているもの
  ・広角


コンパクトデジカメ 比較検討

CASIO(カシオ)
  動画撮影後、静止画切り出しもOK
  ・EX-ZR15
      動画中静止画撮影  →  16M連射 最大28枚、1枚づづも可能、動画は途切れない
      ZOOM        →  28-196mm 光学ズーム7倍、超解像ズーム14倍
      絞り値      →  F3-F5.9
      ぼかしコントロールあり
  ・EX-ZR100
      動画中静止画撮影  →  10M連射 最大28枚、1枚づづも可能、動画は途切れない
      ZOOM        →  24-300mm  光学ズーム12.5倍、超解像ズーム25倍
                      画素数によっては、更にズーム可能
      絞り値      →  F3-F5.9
  ・EX-ZR200
      高額

SONY(ソニー)
    動画中静止画撮影  →  画角が16:9になる、撮っている動画による、連射不可
  ・DSC-WX10
      ZOOM      →  24-168mm  光学ズーム7倍
      絞り値    →  F2.4-F5.9
  ・DSC-WX30
      ZOOM      →  25-125mm  光学ズーム5倍、超解像ズーム10倍
      絞り値    →  F2.6-F6.3
  ・DSC-TX55
      ZOOM      →  26-130 光学ズーム5倍、超解像ズーム10倍
      絞り値    →  F3.5-F4.8
  ・DSC-HX7V
      ZOOM      →  25-250mm 光学ズーム10倍
      絞り値    →  F3.5-F5.5
  ・DSC-HX9V
      ZOOM      →  24-384mm 光学ズーム16倍
      絞り値    →  F3.3-F5.9

Nicon(ニコン)
    動画中静止画撮影  →  可能、撮影後の切り出し不可
    オートフォーカス(AF)が、ものすごく遅い
  ・Coolpix S9100
      ZOOM      →  25-450 光学ズーム18倍
      絞り値    →  F3.5-F5.9
  ・Coolpix S8100
      ZOOM      →  25-350 光学ズーム14倍
      絞り値    →  F3.5-F5.9

Panasonic(パナソニック)
  裏面照射CMOS搭載機なし
FUJI(フジ)
  動画中静止画撮影は可能だが、動画は分断される
Canon(キャノン)
  動画中静止画撮影できない
RICOH(リコー)
  動画中静止画撮影できない
OLYMPUS(オリンパス
  動画中静止画撮影できない


カシオ EX-ZR100 レビュー

  ・オートホワイトバランス(AWB)が、少し弱く、緑っぽくなることがある
  ・顔認識が弱い
  ・SONYにあるスマイルシャッターがない
  ・コンティニュアスAF(事前AF)機能があるが、シャッターを半押しすると再度AFを行ってしまう
  ・画質は、SONYの方が良いが、カシオもそこそこ良好
  ・高倍率のためか、裏面照射のわりには、室内撮影でぼけてしまう(やはりソニーの方が強い)
  ・コンサートホールなどでは、オートではぶれるので、シャッタースピード優先にし、
     EV値を上げて撮るとよい
  ・湾曲収差、像面湾曲かわかりませんが、歪みが少し目立つ
  ・付属のストラップが、短い
  ・P,A,Mモードがあり、シャッタースピード15秒など、結構マニュアルでの操作が可能
  ・マクロは1cm可能
  ・カットや、トリミングなど、静止画、動画編集が可能
  ・彩度、コントラストなど、好みに調整可能
  ・連射が爆速
  ・HDRなど、連射した静止画を合成するが、SONYに比べて、とても速い
  ・解像度を5Mぐらいにすると、超解像ズームは30倍ぐらいにできる。
  ・EX-ZR200では、夜景モードも統合されたが、EX-ZR100は別モード
  ・ぼかしコントロール機能なし

私の購入した、EX-ZR100 は、SONYと同様に、内部にゴミが付着しており
初期不良として交換してもらいました。
しかし、交換してもらった、EX-ZR100 も、数日使ったら、
また、内部のゴミが!
どうなってるんでしょう、これでは、安心して写真が取れません。
想い出に残すために写真をとるのに、
全ての写真に、丸い水滴のようなものが写ってしまいます。
ということで、再度交換になりました。

しかし、良いカメラなので、交換してもらって使い倒したいと思ってます。
ついに、EX-ZR100の後継機、EX-ZR200もでましたね。
最新のEX-ZR200(4万円代)か、安くなったEX-ZR100(1万円代)かというとこでしょうか。
値段が倍以上違いますね。

PowerPointで年賀状を作成して、ふち無しできれいに印刷する方法

オフィス(Office)のパワーポイント(PowerPoint)で、
年賀状を作成して、フチ無し印刷をすると、
余白ができてしまいます。
原因は、PowerPointの用紙設定でハガキを選択すると、
通常のはがきサイズより、
若干小さいサイズに設定されてしまうからです。

パワーポイントで、下記の設定を確認してみてください。
  (1) 「デザイン」タブを選択
  (2) 「ページ設定」を選択
  (3) 「スライドのサイズ指定」のプルダウンから、
      「はがき 100×148mm」を選択
  (4) 幅:12.7cm、高さ:8.25cm となっている

実際の年賀はがきのサイズは、
幅:14.8cm、高さ:10cm ですので、
2cmほど小さめの設定になっています。

そこで、「スライドのサイズ指定」のプルダウンから、
ユーザー設定」を選択し、
横の場合は、幅:14.8cm、高さ:10cm とします。
縦の場合は、幅:10cm、高さ:14.8cm とします。

パワーポイントの印刷設定は、下記2点のチェックをします。
  Office2007の場合は、
    ・用紙サイズに合わせて印刷する
    ・高品質で印刷する(すべての影効果も印刷されます)
  Office2010の場合は、「フルページサイズのスライド」の中の
    ・用紙に合わせて拡大/縮小
    ・高品質

プリンター側の印刷設定は、メーカーやプリンターの種類によりますが、
インクジェット」を選んで、「ハガキ ふち無し」に設定します。
印刷品質は、「きれい」もしくは「写真」を選び、
試しに印刷してみて、きれいな方を選びます。
インクジェット用紙の「試し刷り用紙」もありますが、
実際のところは、本物のインクジェットはがきを使わないと確認できないですね。

私は、安い普通紙の「試し刷り用紙」を使って、
位置合わせや配置、色の出ぐあいを確認しています。
印刷してみると、位置が微妙にずれているので、原画の位置を直します。
ふち無しにすると、端が切れてしまったりするので、
オブジェクトの位置を内側に持っていったりして調整します。

子どもの写真などは、
色合いが、緑ががっている場合や、くすんでいる場合があるので、
使用している元の写真自体のRGBやガンマや明るさを調整します。
プリンターの調整を使ってもよいのですが、
プリンター設定をいじると逆に変になる場合が多く、
プリンター標準設定の方がきれいな場合が多いので、
プリンターの方の調整は、いじりません。
写真の色合い調整などは、フリーソフトの「IrfanView」が
簡単で軽くて使いやすいですよ。
背景が透ける透過GIFPNGなども作れます。
細かいところやキリ出しをしたければ、
フリーソフトの「GIMP」がいいですね。


参考:「年賀状 エクセルとワードで差し込み印刷 手順 毛筆フォント 連名 微調整」

無線LANや、ネットワーク接続がよく途切れる場合の対処方法

iPhoneや、PCをネットワークに接続していると、
数時間、悪い時は数分毎に接続が途切れてしまうことがあります。

私の場合、簡単に解消できました。
2つほど対処方法があります。

 

1つ目

MACアドレス制限など、無線LAN接続のセキュリティレベルをゆるくします。
セキュリティは弱まりますが、操作性は高まります。

 

2つ目

無線LANや、NASなどのすべてのネットワーク接続の機器を、
いったん電源を落として、コンセントも抜きます。
数秒後、コンセントをさして、電源を入れ直します。

これだけで、無線LANや、ネットワーク接続が
途切れなくなることがあります。

 

その他、色々な原因がありますが、よく途切れるようになった変化点は何か
例えば、iPhoneを追加で、WiFiで接続するようになってから。など
その変化にまつわる設定から疑ってみるのが良いと思います。

なんと! マックのてりやきマックバーガーは、豚肉だった

マクドナルドの「てりやきマックバーガー」は、豚肉だそうです。

先日、テレビ朝日の「シルシルミシル」という番組で、
初めて知ったのですが、驚きでした。
マックは、牛肉100%だとばっかり思っていましたから。

 

たしかに、言われてみると「てりやきマックバーガー」の肉の味は
ちょっと違う感じですね。

他にも、豚肉を使ったハンバーガーは、いくつかあるようですね。
例えば、ポークバーガーやリブサンドは豚肉ですよね。

 

思い込みってすごいですね。

2011年 11月分 gogoToRoTAN 記事ランキング ベスト10

  1. 材料混ぜて温めるだけ! 超簡単、モチモチ杏仁豆腐の作り方
  2. 子供と遊ぶ時は一工夫して、本来の目的を意識して楽しく遊びましょう
  3. 全国の放射線量 最新空間放射線量率一覧 単位nGy/hとは マイクロシーベルト換算
  4. 自動でSuica定期券にチャージできる便利な「オートチャージ」サービスとは
  5. 子供に、補助輪無し自転車の乗り方を教える方法
  6. Yahooの「運行情報メール」。無料で指定路線の遅延情報が手に入ります。
  7. ThinkPadで、消えてしまったマウスプロパティの「UltraNav」のタブを復活する方法
  8. iPad対抗! Windows7のストレートPCが、年内にゾクゾク登場してくる
  9. ポイント還元率1.5%。切符や定期は実質年会費無料のBicCameraViewカードで。
  10. 単純がいい、簡単すぎる! ブラインドタッチ習得の練習方法