ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

チアシードって何? スーパーフード? ダイエット食品? 注意が必要? 箇条書きまとめ


Chia Seedなるものを妻が買ってきた。小さいごまのようだが、水に浸すとカエルの卵のようになる気持ち悪いものだった。

 

なに、チアシードって? 聞いたこと無いけど?
ちょっと調べてみるとビックリ!。どんだけすごい食べ物なんだ!。安い? 200gで1000円ぐらいです。

 

チアシードって何?と思って、いろいろ調べ、箇条書きにまとめてみました。最後の方の注意事項は、必ず読んでくださいね。

 

 

うわさ

  • チアシードは、海外セレブ注目の食材
  • チアシードは、アメリカで大注目の食材、大ブレイク
  • ダイエット効果は、モデル仲間で口コミで広がり人気沸騰中
  • 人の生命維持にはチアシードと水があれば足りるともいわれる程、栄養価に富んだ超スーパーフード
  • 人間に生きていくための栄養素が入っていると言われていて、奇跡の食材
  • スーパーモデルのミランダ・カーさんもチアシードに夢中
  • 藤原紀香さんやローラさんや道端アンジェリカさんも愛用
  • チアシード入りの食べ物や飲み物を置いているカフェなども登場
  • チアシードは、小さじ一杯の種とひょうたん1杯の水で24時間走り続けられるという伝説もある
  • ダイエット美肌便秘解消脳活性滋養強壮栄養補助に?まさに万能

 

 

チアシード

  • 主にメキシコなど中南米で栽培されている果実の種
  • ミントの仲間
  • シソ科サルビア属のチアという植物の種
  • バジル、ローズマリー、タイムなど、ハーブ植物と同じ種類
  • マヤ民族やアステカ民族の時代から主要な栄養源のひとつとして栽培
  • チア(Chia)は、アステカ時代のナワ語でという意味で、メキシコで「」を表す言葉
  • チアシードは「力の種」と呼ばれる
  • ゴマより二回りほど小さく1mmほど
  • 無味無臭
  • ゴマとは違い、殻のままでも栄養吸収可能
  • 黒のブラックチアシードと白のホワイトチアシードがある
  • 従来食べられていたのは、ブラックチアシード
  • 品種改良が進み、栄養価も高く、ブラックと比べて大きく膨脹するホワイトチアシードが誕生
  • ホワイトチアシードの中でも、ダイエットに向いているとされるのがサルバチアシード
  • サルバチアシードは、サルビア・ヒスパニカと呼ばれる植物の種
  • ホワイトチアシードの方が必須脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含む
  • 水分に浸すと種の周りがゼリー状になる
  • ゼリー状の成分は、グルコマンナンと呼ばれる
  • 水分を含むとその水分を抱えて約15倍にも膨らむ

 

 

スーパーフード

  • アメリカ食品医薬品局で栄養補助食品と認められている
  • 栄養価はミラクルシードと呼ばれる
  • 体内で合成する事の出来ない必須アミノ酸は9種類
  • チアシードには、8種類もの必須アミノ酸が含まれる
  • 植物性タンパク源として奇跡
  • たんぱく質、ミネラル、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などを豊富に含む
  • ミネラルは、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など
  • 大さじ1杯分で、1日に必要な栄養素のおよそ半分が取れる
  • 殻のままでも栄養吸収可能
  • チアシードのオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)含有量はエゴマよりも多い
  • オメガ3脂肪酸:サーモンの8倍
  • カルシウム:牛乳の6倍
  • 鉄分:ほうれん草の3倍
  • マグネシウム:ブロッコリーの15倍
  • タンパク質:キドニー豆の6倍
  • ポタシウム:バナナの2倍
  • セレニウム:フラックスシードの4倍

 

 

チアシード大さじ1杯分

  • 58kcal
  • タンパク質2g
  • 食物繊維4.1g(レタス300g分)
  • カルシウム76mg(牛乳100cc)
  • マグネシウム40mg
  • 亜鉛0.55g(アーモンドと同じ)
  • 鉄分0.93mg
  • オメガ3脂肪酸2.14g

 

 

オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)

  • 現代人に不足しがちな必須脂肪酸
  • 人の体内では作られない必須脂肪酸
  • チアシード大さじ1強で1日の推奨摂取量がクリア
  • お肌をみずみずしく保つ
  • 老化の素になる活性酸素を除去
  • フラックスオイル以上にオメガ3がとれる
  • 血流改善、生活習慣病予防、脂肪燃焼、アンチエイジングに効果

 

 

ダイエット

  • 健康的なダイエット
  • 便秘解消で注目を集める
  • 大さじ1に、食物繊維を4.1g含む(玄米0.5g、大豆2.2g、ごぼう5.1g)
  • ぷるぷるゼリー状になりしかも膨らむ
  • お腹の中でかなり膨張する
  • お腹いっぱいになり、腹持ちも良いので空腹感を感じにくくなる
  • 食物繊維も豊富なので、大腸を活発にする
  • デトックス効果により体の中からキレイにする
  • お腹に入ると膨らんでいくので食事の1時間ほど前に飲んでおくと食事の量が自然に減る
  • このゼリー状の成分はグルコマンナンと呼ばれ、人間が消化できない食物繊維
  • グルコマンナンは食欲を抑える働きや、糖やコレステロールの吸収を抑える働きがある
  • グルコマンナンは消化できないので、余分なものと一緒に老廃物を体外へ排出する
  • 水分を含んで膨張ゲル化して腸壁を傷つけることなく宿便を掃除
  • 腸内をクリーンにして腸の働きを良くする

 

 

食べ方

  • 水で数時間ふやかす
  • シリアルにかける
  • サラダに入れる
  • スムージーに入れる
  • パンやマフィンに焼き込む
  • ヨーグルトに入れる

 

 

注意事項

  • 輸入品に、アフラトキシンというカビの菌が付着しているものもあった
  • 痩せ過ぎるから危険
  • 食べ過ぎるとお腹が緩くなる
  • 乾燥したまま食べると胃の中の水分を奪ってしまう
  • 副作用がないので、1日の摂取量をしっかり守る
  • 1日の摂取基準量は10g程度(大さじ1杯程度)
  • チアシードのカロリーは100gあたり、ご飯2杯分の534kcalの超高カロリー
  • チアシードはお湯ではなくてにつける
  • 40度以上の熱湯だとチアシードの美容成分が壊れる
  • 熱を加えると栄養分が流れ出てしまうので、で食べるようにする

 

 

チアシード購入

 

 

どんだけすごいものかよくわかりました。とりあえず、家にチアシードがあるので、水でふやかして、ヨーグルトに混ぜて食べ続けてみることにします。






0 Comments: