ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

安くてうまい「コーヒーメーカー」購入のため、レビュー評価を比較検討


コーヒーメーカー購入のため、
あらゆるメーカーのいろいろな種類のコーヒーメーカーを調べました。

 

私の条件に合うコーヒーメーカーを洗い出し、
購入者のレビューや、詳細な仕様を比較検討しました。

その結果、象印のコーヒーメーカーに決めて購入しました。

 

 

毎朝、コーヒーを入れて飲んでいますが、
手動で、コーヒー粉からドリップして入れています。

コーヒーのためにお湯を沸かすと、ガズレンジが1つ取られてしまって
朝ご飯を作るのに、時間も場所も手間もとられてしまいます。

もっと簡単に美味しく飲めたらいいなと思い、
コーヒーメーカーを購入することにしました。

 

 

私の求めるコーヒーメーカーの条件

  ・5000円以下
  ・ドリップされたコーヒーの中身、量が見える
  ・コンパクトで、デザインが良い
  ・5杯以上入れられる
  ・購入者が多い
  ・知れたメーカー
  ・ドリッパーと注ぎ用のポットが別々

 

やはり、ドリップされたコーヒーが、
どれくらいあるのかがわかるほうがいいので、
ガラスのポットのものを選択しました。
割れることはないステンレスのものや、
保温機能がある機種もありましたが、
やはり、ガラス製のものを選びました。

コーヒー粉を入れるドリッパー部分が、注ぎ用のポットに乗っかていると
コーヒーを注ぐときに、いちいち持ち上げたり、
落ちないように注意が必要になります。

ということで、ドリッパー部分と、
注ぎ用のポットがセパレートのものを選択しました。

 

ペーパーレスもエコで良いのですが、
味が落ちる、粉が混ざる、洗うのが面倒という面もあり
ペーパーレスにはこだわりませんでした。

ペーパーレスのタイプの機種は
紙のペーパーでも使用できるものがほとんどでした。

 

 

最終的に、比較検討の結果、選び抜かれ、私が購入したのは、

ZOJIRUSHI コーヒーメーカー珈琲通 EC-AJ60

です。

 

決め手は、

  ・高評価のレビュー
  ・レビュー数が、ダントツで多い
  ・脱着式の水タンク
  ・熱湯と蒸気でコーヒー豆全体を蒸らしてからドリップ
  ・レビューを確認したところ、美味しいという方が多い
  ・安い

 

第二位は、「TOSHIBA コーヒーメーカー ブラック HCD-6MJ」でした。
かなり迷いましたが、
やはりレビュー数が多い「ZOJIRUSHI コーヒーメーカー珈琲通 EC-AJ60
に軍配が上がりました。

 

 

最後に、比較検討の対象となった、
私が求める条件を満たしている
コーヒーメーカーを記載しておきます。

 

「ZOJIRUSHI コーヒーメーカー珈琲通 EC-AJ60」
・ペーパーフィルター方式
・はずせる水タンク
・ガラス容器が割れやすい


「ZOJIRUSHI コーヒーメーカー珈琲通 EC-AA60-TA」
・ZOJIRUSHI コーヒーメーカー珈琲通 EC-AJ60より、グレードが落ちる


「TIGER コーヒーメーカー カフェレッド ACX-A060」
・デザインが良い


「東芝 コーヒーメーカー HCD-6MJ」
・ペーパーレスフィルター
・雑味カットが面倒そう


「siroca シャワードリップ式コーヒーメーカー レッド SCM-501」
・四角いデザイン


「Melitta コーヒーメーカー ホワイト JCM-511」


「Melitta アロマサーモ CM-512」
・保温ポット
・オートオフ機能がよい


「Kalita コーヒーメーカー EC-650」
・レビューの評価が良くない


「T-fal コーヒーメーカー アプレシア CM111570 など」
・ペーパーレスフィルター
・いかにもティファールらしいデザイン


「Russell Hobbs 5カップコーヒーメーカー 7610JP」
・デザインが良い
・タイマー機能があるので、朝起きたらコーヒーができてるというのが良い


「deviceSTYLE Brunopasso コーヒーメーカー CA-6」
・デザインが良い
・カラバリがある




0 Comments: