ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

Freemake Video ConverterでDVDをメニュー付きで作成できた


Freemake Video ConverterDVDを作りました。

 

前回、
Freemake Video ConverterBDを作って、
家庭用ブルーレイレコーダの東芝レグザで再生してみましたが、
前回のブログ記事で書いたとおりNGでした。

今回は、DVDを作ってみることにしました。
結果、簡単にモーションメニュー付きのDVDを作ることができました。

 

まず、もう一回だけBD作成を試みます。
もう一度Freemake Video Converterで、
はじめからエンコードし直して試してみました。

初回に作ったものとisoのサイズが少し変わっていたので、
少し希望が持てました。

まず、BD-REに焼こうとしたのですが、何度やってもエラーがでました。
物理的に消去してもNGでした。
そこで、新しいBD-REに焼いて、東芝レグザで試したところ、、、

やはり、同じ箇所で画像が止まってしまいます。

 

BDはあきらめて、今度はDVDを作って見ることにしました。
Freemake Video Converterで、DVDのisoがメニュー付きで
作成できるので、それでISO化しました。

次に、PC付属のpower2goDVD-RWに焼きました。

東芝レグザで再生してみたところ、OKでした。
メニューもモーションメニューになっており、
テキスト表示もされます。

広告も入らないみたいです。

 

ということで、DVD-RWがOKだったので、
メニューの背景を別の画像に置き換えて、
DVD-Rに焼きました。
東芝レグザでも問題なく再生出来ました。






1 Comments:

匿名 さんのコメント...

こんにちは(^^)
子どもサッカーを撮る母です。

そのような方法でもDVDができるのですね。うちのPCにもpower2goが入っていましたが、Power Producerでブルーレイを作ろうとして失敗(作成途中に画面が固まる)したので、power2goを使うまでに至らないままでした。

勉強になりました。ありがとうございました。