ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

自賠責保険料 10%以上も値上げされてしまう。軽自動車は20%も値上げ。


4月から、自賠責保険が平均10%以上も値上げされるようです。
軽自動車にいたっては、なんと2割増しです。
金額的に、どれくらい上がってしまうのか調べてみました。

 

自賠責保険とは、自動車損害賠償責任保険のことで、
車を持っている方は、全て影響を受けます。

法律で加入が義務付けられているので、
自賠責保険に入っていない方はいないと思います。

もし、自賠責保険に、未加入で運転していたら、
自動車損害賠償保障法によって、
1年以下の懲役、または、50万円以下の罰金になってしまいます。

 

 

実際に、保険料は、どれくらい上がるのか?
24ヶ月分で例をあげると、

・軽自動車
  21970円 → 26370円
  4400円プラス

・自家用乗用自動車
  24950円 → 27840円
  2890円プラス

 

 

ここで2つの疑問です。

  ・なぜ、値上げされるのか?
  ・なぜ、軽自動車のほうが値上げ率が高いのか?

 

それは、累積赤字が膨大になったことが原因です。
また、軽自動車のほうが、事故よるダメージが大きく、
保険金の支払いが多いからではないかと予測できます。

逆に、自賠責保険料が下がった年もありました。
2008年には、24%も下がりました。

 

 

死亡事故等、大きな事故が起きないように
みんなで注意すれば、車の自賠責保険料は下がるのですね。

ということで、交通ルールを守って、
安全運転を心がけようと思います。






0 Comments: