ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

iPhone メールとメッセージの違い。 iMessage SMS MMS とは。


iPhoneを買って、初めに迷うのが、メールメッセージですね。
ガラケーの時は、携帯から送るものとPCから送るものでわかれていましたが、
iPhoneでは、どちらも送受信が可能なので、複雑になってしまっています。

そこで、メールメッセージiMessaeSMSMMSなど、
メール関連についてまとめてみました。

 

まず、大きく分けて、メッセージとメールにわかれます。

メーセージとは、
SMSMMSiMessage という3種類あり、メッセージをやり取りするアプリがあります。

メールとは、
Gmail、Hotmail、YahooMail、LiveMail等に代表されるいわゆるPCのEメールです。

 

 

メッセージのSMSとは、
  ・Short Message Service の略
  ・宛先が、電話番号で送れるテキストメール
  ・auどうしであれば、送受信は無料
  ・他のキャリアへ送信すると1通につき、3.15円かかる
    しかも、これはパケット定額の適応外

 

iPhoneで、SMSかどうか見分ける方法
  ・送信ボタンが緑色
  ・文字数が表示される
  ・タイトルが「新規メッセージ」と表示される
  ・やり取りの吹き出しの色が緑色

 

 

メッセージのMMSとは、
  ・Multimedia Messaging Service の略
  ・softbank.ne.jp や ezweb.ne.jp など、キャリアを経由してやりとりされる
  ・パケット定額が適応される

 

iPhoneで、MMSかどうか見分ける方法
  ・送信ボタン緑色
  ・文字数が表示されない
  ・タイトルが「新規メッセージ」と表示される
  ・やり取りの吹き出しは緑色

 

 

メッセージのiMessageとは、
  ・Appleが提供するメッセージサービス
  ・iPhoneやiPad、Macなどとメッセージのやり取りができ、全て無料
  ・電話番号やメールアドレスを ID にして、Apple のサーバを経由して送受信される
  ・送信先が iPhone や iPad などでなければ使えない

 

iPhoneで、iMessageかどうか見分ける方法
  ・送信ボタンが青色
  ・文字数が表示されない
  ・タイトルが「新規iMessage」と表示される
  ・やり取りの吹き出しは青色

 

 

メッセージアプリで、SMSか、MMSを宛先に入れると、
自動でApple のサーバに問い合わせ、相手がiMessageに対応していれば
iMessageに自動的に切り替わります。
タイトルが「新規メッセージ」から、「新規iMessage」になるので確認もできます。

 

 

auのezweb.ne.jpは、メッセージアプリとメールアプリのどちらかしか使えません。
自分で、どちらで使うかを選択できます。
もし、初期設定をすませてあるのであれば、メールアプリになっているはずです。

softbankは、別のメールアドレスi.softbank.jpが割り当てられますので、
両方使えることになります。

 

 

私の場合は、
基本的には、LINEでやり取りし、
LINEができない人や、長文の場合は、Eメールでやり取りします。

メッセージアプリを使う場合は、LINEでやり取りができず、
電話番号だけは知っているという人に限って使います。

 

ほとんどは、LINEとメールですね。






0 Comments: