ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

「ドッグイヤー」とは。 私は、付箋紙派です。


最近、「ドックイヤー」という言葉を知りました。
本を読んでいて、気になるページの端を三角に折っておくことだそうです。

 

私は、自己啓発本や、ノウハウ本などが好きで、よく読んでいますが、
これは! と思う箇所は、パソコンのテキストファイルにメモっています。

本を読むのは、通勤電車の中が多いので、
メモっておきたい場所に、簡単にはがすことができる付箋紙を貼っておきます。

そして、ブログメールマガジン(Grand Smile)等で、
自分の言葉や考えを添えて、アウトプットしています。

 

みなさんは、付箋紙ですか?
それとも、3色ボールペンで線を引いたり、蛍光ペンでなぞったりしますか?
本の端を折るというのもありますね。

 

友達の家に、遊びに行った時のことです。
自己啓発系の面白そうな本があったので、
貸していただくことになりました。

その時です。「ドックイヤーしてるけど、気にしないで。」

「え!?」
ドックイヤー」?

ってなに。
私は、横浜のランドマークタワーにある、
ドックヤードガーデンを思い浮かべてしまいました。

よくよく聞いてみると、本の端を折ることだったのです。
犬の耳に似ていることから、Dog Ear というそうです。
面白いですね。

 

ドックイヤーしていると、
友達が、どんなところが大事なポイントだと思ったのか知ることができます。
逆に、ここがポイントだよと教えることができますね。
ちょっと恥ずかしいですが。

私が、借りた本には、たくさんドックイヤーしてありました。
そのページは、他のページよりは、じっくり読んだり、読み返したりしました。
やっぱり、気になりますよね。
他の人が、共感した重要な個所はどんなところなんだろうかって。

 

お返しに、私も、ポイントだと思うところに、
付箋紙をつけたまま、返そうを思っています。
ご迷惑かもしれませんが。

新しい言葉と、よい本を教えてくれてありがとうございました。






0 Comments: