ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

Microsoft Office 購入形態ごとの年間価格差比較 2台のPCにインストールする場合


Microsoft Officeの販売形態ごとの価格を調べてみました。一番お得な買い方はどれか検証します。


Microsoft Office選定条件

  • ExcelPowerPoint、Wordを使いたい
  • 2台のPCにインストールしたい
  • 最新版である必要はない
  • OneDrive1TBは必要ない
  • スカイプも必要ない
  • 買い替え時は、できれば譲渡したい



Microsoft Office候補

  • Office365Solo
    • サブスクリプション版
    • 2台にインストール可能
    • アップグレード可能
    • Office譲渡不可

  • Office Home&Business
    • パッケージ版
    • 2台にインストール可能
    • アップグレード不可
    • Office譲渡可能

  • Office Home&Business Premium
    • 購入PCのバンドル版(PC毎に購入が必要
    • 1年間のみアップグレード可能
    • PCとともにOffice譲渡可能だが、2000円かかるかも



Microsoft Office価格(Microsoft正規価格)

  • Office365Solo
    • 1年間使用 12744円/1年
    • 2年間使用 12744円+12744円=25488円
    • 3年間使用 25488円+12744円=38232円
    • 4年間使用 38232円+12744円=50976円
    • 5年間使用 50976円+12744円=63720円

  • Office Home&Business
    • 1年間使用 37584円
    • 2年間使用 37584円
    • 3年間使用 37584円
    • 4年間使用 37584円
    • 5年間使用 37584円

  • Office Home&Business Premium
    • 1年間使用 29160円×2=58320円
    • 2年間使用 58320円
    • 3年間使用 58320円
    • 4年間使用 58320円
    • 5年間使用 58320円


Officeのバージョンアップのスパンは約3年ですので、同じVersionを2台のPCで3年間使う場合「Office Home&Business」が一番お得になります。


譲渡については下記のサイトが参考になります。

Office の譲渡の方法 一覧まとめ【2010/2011/2013/2016/365Solo/Premium】 : Office 解体新書


購入はAmazonでしても良いのですが、海賊版をつかむ恐れが少なからずあります。私としては、ちょっと怖いで量販店で購入します。

ビックカメラ等の量販店で購入したほうが10%ポイントがつき、お得に安心して買えるので良いと思います。さらにハピタス経由で購入すれば、追加で1.2%お得になりますし。

一番安心なのは、Microsoft Storeで購入することですが、ハピタス経由でも2.4%しかお得ではありませんね。


Officeを最初に買う時期に、あと1年でバージョンアップするとわかっている場合、買うのはちょっと抵抗がありますね。1年我慢して最新を買いたいので、無料の互換Officeを調べました。

新しいOfficeが出るまでのつなぎとして、とりあえず互換Officeでしのごうと思います。 とりあえずOfficeOnlineを使ってみることにします。








0 Comments: