ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

パスポートの期限が切れていないのに空港で追い返される パスポートには必要残存期間がある


パスポートには必要残存期間というものがあるのです。

例えば、イタリアに7日間行くとします。パスポートの期限を見ると帰国時より1ケ月程の余裕があったとしても、空港で追い返されてしまうのです。

なぜかと言うと、イタリアに入国するためにはパスポートの期限が最低90日以上ないといけない決まりがあるからです。

その決まりは「パスポートの必要残存期間」といいます。しかもこの必要残存期間国によって異なるのです。


海外旅行に行く場合には、旅行する国に対するパスポートの必要残存期間を調べて、それ以上の期限があるかパスポートを確認する必要があります。

ざっくりですが、主要な国のパスポートの必要残存期間をまとめました。あくまでざっくりですので最新の情報を確認してください。(参考:外務省 Q&A

おそらく、予約時に旅行会社のほうで教えてくれると思います。


パスポートの必要残存期間

  • アメリカ:90日以上
  • カナダ:6ケ月以上
  • グアム:90日以上
  • サイパン:90日以上
  • 台湾:3ケ月以上
  • 香港:1ケ月以上
  • シンガポール:6ケ月以上
  • マレーシア:6ケ月以上
  • オーストリア:無し
  • ニュージーランド:3ケ月以上
  • フィジー:3ケ月以上
  • ニューカレドニア:3ケ月以上
  • タヒチ:3ケ月以上
  • イギリス:無し
  • フランス:3ヶ月以上
  • イタリア:90日以上
  • ドイツ:3ヶ月以上
  • オランダ:3ヶ月以上
  • スイス:3ヶ月以上
  • スペイン:無し
  • オーストリア:無し
  • ギリシャ:3ヶ月以上
  • フィンランド:3ヶ月以上
  • ロシア:6ヶ月以上
  • エジプト:6ヶ月以上
  • ケニア:6ヶ月以上





0 Comments: