ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

iPhone6とiPhone6sの違い 簡単に箇条書きでまとめ


iPhone6iPhone6s比較し、何が違うか簡単にまとめてみました。

個人的には、4インチモデルが欲しかったので残念です。 iPhone6cは、今後でるのかな~?


iPhone6とiPhone6sの大きな進化点

  • デバイス: 2倍弱の高速処理(A8 M8 → A9 M9
  • Touch ID:約2倍の読み取り速度
  • メインカメラ:画素数Up(8メガ → 12メガ)
  • 自撮りカメラ:画素数Up(1.2メガ → 5メガ)
  • 動画:4K/30fps追加
  • 通信:高速化(最大2倍高速4G LTE-Advanced搭載、WiFiも最大2倍高速)


iPhone6sのサイズ、重量、色

  • 大きさ:少し大きくなる(138.1mm x 67mm → 138.3mm x 67.1mm
  • 厚さ:少し太る(6.9mm → 7.1mm
  • 重さ:重くなる(129g → 143g
  • 色:ローズゴールド追加


iPhone6sの大きな新機能

  • 3D Touch:Force Touchという圧力感知が可能
  • Live Photos:静止画に前後数秒分の動画と音声が付く
  • Retina Flashスクリーンをフラッシュとして機能させる



タッチIDの読み取り速度が2倍になるのはいいですね。

iPhone6だと、指紋認証が遅く、何度もやり直ししたりして結構イライラしますので、私は、ロック画面解除については指紋認証を切って使っています。


サイズはほぼ同じですが、少し重くなりますね。


Retina Flashは、良い仕様ですね。

スクリーンをフラッシュとして使うということですが、周囲の明るさを感知し、環境光に合わせて白く発光することで実際の色に近い自然な肌色を再現した美しい写真が撮れるとのことです。


Live Photosは、iPhone独自の仕様なので、本体しか見れないのではないでしょうか。

今後PCでもビューワーが出てくるとは思いますが。壁紙に設定することもできるので、そこはいいですね。


WiFiや通信が速くなるのはいいですね。体感でどれくらいなんだろうか?
発売されたら当然比較記事が出そうですね。


私は、iPhone6cがでたら、買え替えの検討をしようと思っています。






0 Comments: