ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

アクサダイレクトのロードサービス改悪、自動車保険を見積もって比較してみた


自動車保険一括見積した結果と、
その結果から選別した個別の自動車保険会社の見積もり結果から
一つの自動車保険会社に決めました。

 

自動車保険のアクサダイレクトに加入していましたが、
ロードサービスで、バッテリー上がり時のジャンピング作業が、
以前は、期間中何回でも利用できたのですが、
保険期間中1回のみになってしまいました。

 

私は、あまり車に乗らないので、バッテリーが上がってしまって、
エンジンがかからなくなってしまうことが結構あります。

以前はJAFに入っていたので、問題なかったのですが、
自動車保険会社でも無料のサービスがあることに気づき、
JAFをやめてしまいました。

参考:
もうJAFはいらない! 自動車保険の充実したロードサービス

 

 


満期が迫ってきたので、自動車保険をいろいろ調べてみました。

色々なところで、自動車保険を一括見積してわかりましたが、
それぞれ、同じ条件で見積もったのに、結果が異なりました。

値段もそうですが、見積もられる自動車保険会社の種類や数も違います。

自動車保険一括見積は便利で、
一つの申し込みで、複数の結果が簡単に得られます。

人それぞれ、条件が違うと思いますので、
できるだけたくさん申し込んでみるとよいと思います。

 

ちなみに私は、5か所で申し込んでみました。
結果、チューリッヒが一番安かったのですが、
チューリッヒも、バッテリー上がり時のジャンピングは、
保険期間中1回のみなので、残念ながら、選択肢から外しました。

次に候補に挙がったのが、以下の3つです。
私は、バッテリー上がり時のジャンピングのロードサービスは、
絶対条件なので、そこを調べてみました。

  ・セゾン自動車火災保険:      30分程度の作業まで
  ・SBI損害保険:               30分程度の作業まで
  ・アメリカンホームダイレクト:無制限

 

次に、上記の自動車保険会社について、
一括見積ではなく、個別に見積もってみました。
見積もりの内容は、さらに詳しく入力する必要があります。

  ・セゾン自動車火災保険:      32810円
  ・SBI損害保険:               38860円
  ・アメリカンホームダイレクト:36960円

 

セゾン自動車火災保険が安いですね。
テレビのCMで、「おとなの自動車保険」で有名ですね。
ということで、セゾンで申し込みました。

個別見積もりは、楽天のサイトから申し込むと、
とってもお得ですよ。
契約だけでなく、見積もりだけでも、
楽天スーパポイント図書カードマックカードなどがもらえます。

  ・楽天 自動車保険
  ・楽天 セゾン自動車火災保険
  ・楽天 SBI損害保険
  ・楽天 アメリカンホームダイレクト

 

 

 

以下自動車保険一括見積サイトと、私の条件での結果を乗せておきます。
見積もりには、免許証と現在加入の自動車保険契約内容を用意しておくと便利です。

 

楽天で自動車保険を一括見積もり

  SBI損害保険             37060円
  チューリッヒ            33660円
  三井ダイレクト          40520円
  セゾン自動車火災保険    34300円
  イーデザイン損保        44270円
  ソニー損害保険          48000円

楽天スーパーポイント1111ポイントもらえます。

 


比較.comの自動車保険一括見積もり!

ソニー損害保険          48890円

 

 

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
(保険スクエアbang)

SBI損害保険             40220円
アメリカンホーム保険    41230円
チューリッヒ            34880円
ソニー損害保険          48890円
セゾン自動車火災保険    41650円
イーデザイン損保        46800円
三井ダイレクト          44280円
そんぽ24              50040円

ズバット自動車保険比較】自動車保険一括見積り依頼 と同じみたいです。

 

 

【ズバット自動車保険比較】自動車保険一括見積り依頼

  SBI損害保険             40220
  アメリカンホーム保険    41230
  チューリッヒ            34880
  ソニー損害保険          48890
  セゾン自動車火災保険    41650
  イーデザイン損保        46800
  三井ダイレクト          44280
  そんぽ24              50040

 

 

インズウェブ自動車保険一括見積りサービス

  SBI損害保険             40220
  アメリカンホームDirect  41230
  ソニー損害保険          48890
  セゾン自動車火災保険    38830
  イーデザイン損保        46800
  三井ダイレクト          44280
  そんぽ24              57,940

 

 

エネオスカードのロードサービスも考えられるが、
回数が、3回までだったり、年会費がかかったりします。
そもそもカードを増やしたくないので、

セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」
に申し込みました。

私は、付けましたが、
車体保険を削ればかなり安くなるんですけどね。






2 Comments:

匿名 さんのコメント...

あまり乗られないということで、走行距離限定で見積もっておられるのでしょうか?

私はけっこう乗るので走行距離無制限にしますが、そうすると、走行距離限定条件をそもそも用意してない損保のほうが安くなる傾向があるみたいです。

torotan さんのコメント...

バッテリーが上がってしまうほど、
私は車を乗らないので、
走行距離の条件は、最低距離で見積もっています。

自動車保険会社によっては、
走行距離の条件を重要視していない会社もありますので、
やはり、それぞれの条件で数社の見積を取る必要がありますね。

また、毎年、会社の方針や見積額は変わるので、
更新時期には、見積りし直すとよいですね。
ただ、とても面倒なんですよね。