ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

TOEIC点数Up。英語の学習法のセミナーで教わった事。英文は塊でイメージ。


英語の学習方法のセミナーに行ってきた時に、メモした内容です。

  • TOEICの平均点は、470点
  • 英会話を習うのは、TOEIC600点以上
  • 英作文は無駄(TOEIC950点以上の人)
  • 自分の英語を録音して聞いてみる
  • 英語を勉強する時間がなければ、場所を決める

 

  • 英語の音をまねする
  • 英語は、意味をとらえながらリスニングする
  • 英語は、イメージしながらリスニングする
  • TOEIC400点レベルなら、DVDではなく、英語音楽もいい

 

  • 英文をもどらないようにする
  • わからない英文は聞かない
  • ネイティブなニュースは早く聞こえるが、早い英語はそもそもない
  • 辞書は使わないで推測する
  • 訳読しないで、直読する
  • 音読すると、耳が開く(音読はリスニングの王様)
  • 音読筆写すると口が開く(音読筆写はスピーキングの王様)

英文を普通に言えるようになったら、意味をイメージしながら、できるだけ早く言う(3回)。
これをすることで、もう一度英文を聞いた時、遅く聞こえるようになる。

 

  • 単語ではなく、英文の塊で、意味を理解し、発音する
  • 英語のリズムに合わせる
  • 英文の塊にスラッシュを入れ、音がつながる箇所に○をつけるといい
  • 英文の塊は、動詞のあと、前置詞の塊でわけるといい

英文を塊で理解するというのは、日本語に例えると、
「みなさんこんにちは」の場合、「みなさん / こんにちは」とする事。
「みな / さん / こ / んにち/ は」のようにならないように。

英文を塊でイメージする事がよさそうです。
このセミナーを受けて、上記の内容とマッチしている英語の本を探しました。
CD2枚付き 英語の耳になれる本 (安河内 哲也)
(Amazon→CD2枚付き 英語の耳になれる本)です。

CDも付いていて、書き込みながらできるし、比較的簡単ではなかと思います。
私は、半分ぐらいまで順調にこなし、、、、

英語の教材英語の本は、あれもこれも手を出さず。まずは、この1冊からクリアするといいと思います。この1冊ですら制覇できない私のようにならないように。






0 Comments: