ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

ときどき、無線LANが切れてしまう場合、MACアドレスを固定する


しょっちゅう無線LANが切れてしまう事はないでしょうか?
古い無線LANルーターを使っている場合は、自分で接続設定していると思います。
友達のパソコンやiPhoneなどを一時的に接続できるようにするため、無線LANの設定を変更した時、無線LAN回線が良く切れてしまう場合があります。

私の場合も、Any接続にした事で、良く通信が切れてしまうようになってしまいました。
いろいろ試した結果、MACアドレスを固定すると良い事がわかりました。

MACアドレスは、コマンドプロンプト(DOS)で確認できます。

コマンド:ipconfig /all

表示された情報の中で、「物理アドレス(Physical Address) : xx-xx-xx-xx-xx-xx 」等がMACアドレスになります。

たくさん物理アドレスが出てきますので注意してください。
無線LANの場合、「Wireless LAN adapter ワイヤレス ネットワーク接続」の物理アドレスや「Ethernet adapter ワイヤレス ネットワーク接続」など、ワイヤレスネットワークのMACアドレスを設定してください。

マックアドレスの設定方法は、お持ちの無線LAN機器のマニュアルやホームページを参考にしてください。

私の場合は、MACアドレスを固定する事で解決しました。
他の原因としては、物理的な問題や、電子レンジが干渉している場合があります。
その場合には、設置場所やアンテナの向きなどを調整してみてくださいね。






0 Comments: