ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

ADSLから光に変更すると、知らずに二重ルーターになってしまう


古い無線LANの場合、2重ルータになっている可能性があります。
しかし、最近の機器は、自動で二重ルーターを判別し、自動で解除までしてくれます。
セキュリティも向上しているので、設定が面倒であれば、新しい無線LANを買った方が良いですね。

二重ルータは、特別な事をしなければ問題ありません。
でも、やはり二重ルータは解除したほうが良いと思います。

私の場合も、PCの調子が悪く、調べてみると案の定、二重ルータでした。

ルーターとは、ネットワークの間をお互いに接続する通信機器のことです。
二重ルーターとは、インターネット接続で、2つのルーターが存在し、外部から、その2個のルーターを通してPCに接続されている状態をいいます。
つまり、2つの関所がある感じです。

下記のような現象や、設定の場合、二重ルーターになっている可能性があります。

  • 無線LANを後から追加した
  • 無線LANの通信速度が遅い
  • あるサイトで固まってしまう
  • YahooBB(ADSLなど)からFTTH(フレッツ光プレミアム、Bフレッツなど)に乗り換えた
  • Port開放(ポート開放)ができない
  • P2P(Winny, Cabos, uTorrent, Share, Perfect Dark:PD, Bitcometなど)の接続ができない
  • PSP(PlayStation Portable:プレイステーションポータブル)がつながらない

私の場合、YahooADSLからNTT光に乗り換えたために、二重ルータになってしまいました。
Yahoo! BB ADSLでレンタルしているモデムは、ルーター機能がないため、問題はありませんでした。
ADSLから光接続に変更した場合、フレッツ光のモデムは、ルーター機能があるため、知らずに、2重ルーターになってしまったのです。

二重ルータになっている場合、1つのルータのポートを解放しても、もう一つのルータのポートが閉じているので、ポート解放ができません。

ここにたどり着くまで、ほんとに大変でした。
もちろん、二重ルータの解除の方法確認の仕方も調べました。
別途、記事にいたしますね。






0 Comments: