ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

「Aero Snap」の使い方と、「Aero Snap」を無効にする方法


Windows7の新しい機能に、「Aero Snap」というものがあります。
ただ、画面をはみ出して移動したい場合は、逆に不便なので無効にする方法も調べてみました。

 

「Aero Snap」とは、ウィンドウを上にリサイズ(伸ばす)して、画面上端につけると縦方向のみ最大化できる機能です。下端でも同じです。

私は、ウィンドウのリサイズとドラックがよくわかりませんでした。
縦方向だけの最大化は、ウィンドウの上端の端にマウスを持ってゆき、マウスが伸縮記号になったら、マウスで端をつかんで伸ばします。
画面の上まで伸ばせば、縦方向のみの最大化ができます。

 

また、ウィンドウをドラックして左右や上端にもっていくと片側で最大化したり、画面いっぱいに最大化できます。
今度は、リサイズではなく、ウィンドウのタイトル部分を右クリックしたままドラックします。
そして、最大化後に、タイトルバーをつかんで、内側や下にドラッグすると元に戻ります。
もとの大きさに戻るのは、とても便利ですね。

 

しかし、ちょっと画面をはみ出して移動したい場合に勝手に最大化してしまうので、とても不便な場合があります。
「Aero Snap」の機能はあまり使わないのであれば、無効にしてしまうのが良いと思います。

 

「Aero Snap」を無効にする方法

  1. コントロールパネルから「コンピューターの簡単操作センター」を起動する
  2. 一覧から「マウスを使いやすくします」をクリックする
  3. 「ウィンドウの管理を簡単にします」セクションをみつける
  4. <ウィンドウが画面の端に移動させたとき自動的に整列されないようにします>をクリックしてチェックを入れる
  5. <OK>ボタンをクリックする

これでウィンドウをデスクトップの端にドラッグしても「Aero Snap」機能は働きません。

 

もう一つ、「Aero プレビュー」というものがあります。
「Aero プレビュー」とは、タスクバーの右端にマウス ポインターを合わせると、現在開いているウィンドウがすべて透明になります。
デスクトップを一時的に見たい場合に便利ですね。






0 Comments: