ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

iPhone 無料アプリをパスワードの入力無しでダウンロードする方法


無料アプリは、パスワードの入力無しでダウンロードしたいですよね。
はい、できるようになりました。

ただ、パスワードの入力無しでダウンロード可能ですが、アプリ購入時のTouch IDの設定をOFFにしなければなりません。

つまり、有料アプリを良く買うのであれば、この設定はおすすめできません。
無料アプリをダウンロードすることが多い場合で、アプリダウンロード時に、TouchIDも面倒という私のような方は、パスワード入力無し設定をおすすめします。


設定箇所は、2箇所あります。 また、機能制限している場合は、設定箇所が異なります。

私は、アプリ内で、まちがって課金されないように、課金をできないように制限しているため、2つめの設定は、機能制限の項目の中にあります。



iTunes & App StoreのTouchIDを無効化する

  1. 設定アプリをタップ
  2. Touch IDとパスコード」をタップ
  3. パスコード入力し、「Touch IDとパスコード」を開く
  4. 「iTunes & App Store」をオフにする



パスワード要求をオフにする(機能制限をしていない場合)

  1. 設定アプリをタップ
  2. iTunes & App Store」をタップし、「iTunes & App Store」を開く
  3. 「パスワードの設定」をタップ
  4. 「無料ダウンロード」の項目で、「パスワード要求」をオフにする



パスワード要求をオフにする(機能制限をしている場合)

  1. 設定アプリをタップ
  2. 機能制限」をタップ
  3. 機能制限用のパスコード入力し、「機能制限」を開く
  4. 少し下の「コンテンツの許可」の一番下にある「パスワードの設定」をタップ
  5. 「無料ダウンロード」の項目で、「パスワード要求」をオフにする


AppleIDのパスワードを入力画面が立ち上がることがあります。その場合は、AppleIDのパスワードを入力します。



はじめに記載しましたが、最初にTouch IDを無効にする必要があるため、有料アプリダウンロード時は毎回パスワードを入力しなければいけなくなります。少々面倒になりますが、更に堅牢になりますね。






0 Comments: