ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

iPhone 超簡単にスマホで見れるネットワークカメラ PLANEX CS-QR10 スマカメ


スマカメとは、激安で、家にいるペットなどのカメラ映像を、外出先で、iPhoneなどのスマートフォンで見れるものです。 マンションなどの集合住宅でも使え、価格コム プロダクトアワード 金賞を受賞しています。


用途

  • 留守番中の子どもの様子確認
  • 留守中の犬や猫などのペットの見守り
  • 遠方で暮らす老人の安否確認
  • 設備機械の監視
  • ベビーモニター
  • 来訪者の確認


機能仕様

  • カメラ映像に動きがあればスマホに通知する動体検知機能
  • 動体検知機能に連動した自動録画機能
  • 挿入したマイクロSDカードへの常時録画
  • 低通信量対応
  • 音声対応
  • カメラ部分は、高解像度100万画素センサー
  • 動画の圧縮方式には高画質と高圧縮率のH.264
  • フレームレートは最大15fps
  • 撮影解像度はHD720p(1280×720)、VGA(640×480)、QVGA(320×240)に対応
  • 720p(1280×720ピクセル)のハイビジョン画質
  • マイク内蔵で、映像だけでなく音声も同時に聞くことが可能
  • 壁面や天井にも取り付け可能
  • よく使う機能だけが大きなボタンで配置
  • スマホ通知機能を利用するには、SDカードへ連動して録画する設定を有効にする
  • 有線(100BASE-TX/10BASE-T)
  • 無線(IEEE 802.11b/g/n)
  • サイズ:約77×102×36mm
  • 質量:約95g
  • 付属のスタンドを使って机上や壁などに取り付けられる
  • 本体下部と背面に三脚ネジ穴があるので三脚などの撮影用機材を使って設置可能
  • 電源は専用ACアダプタ
  • リアルタイムの動画を確認でき音声もモニター可能
  • 本体にmicroSDカードに録画も可能ですが、音声は録音されない
  • 静止画も撮影可能
  • レンズ画角が「68°±3°」ということで、35mm換算で30mmくらい
  • 静止画はスマートフォンのアプリ側に保存される
  • 録画モードは「上書きして連続録画」と「動体検知と連動して録画
  • CS-QR10-Rという末尾に「-R」が付いているのは量販店用のものでパッケージも中身も同じ
  • データ通信量は、出荷時の画質設定(640x480)1分間で約2.5MBくらい


動画保存時間 (解像度:640×480ピクセル、フレームレート:15フレーム/秒時)

  • 2GB = 約12時間
  • 4GB = 約24時間
  • 8GB = 約48時間
  • 16GB = 約96時間
  • 32GB = 約192時間


アプリ

  • 無料
  • iPhone、iPad、Android、Windows PC版がある
  • 最大10台までのスマカメを登録することができる
  • 録画された映像はアプリから閲覧でる(使用者の声ではできないようだが)


接続

  • ネットワークの設定いらず、つなげば見られる簡単接続
  • 難しいネットワークの知識はいらない
  • 専用スマホアプリQRコードを読み取りパスワードを入力するだけ
  • グローバルIPアドレスを必要としない
  • UPnPやDDNS、ポートフォワーディング機能は使用してない
  • 2段ルータやグローバルIPアドレスが提供されない場合も利用可能
  • UPnPを意図的に無効とした無線LANルーターを経由しても動く
  • iPhone、iPad、iPad mini、Android、Windows PCで接続可能


接続手順

  1. 無線の場合はWPSボタン
  2. 有線の場合はLANケーブルでブロードバンドルーターに接続
  3. 専用アプリでカメラ背面に印刷されているQRコードを読み込み
  4. パスワードを入力


WPSボタンを使わず、スマホだけでWiFi接続を行う方法

※セットアップ用なのでお勧めしません

  1. スマカメを起動
  2. スマホにスマカメインストール
  3. スマホのWiFi設定を開く
  4. 接続先名でCS-QR10を選択し、パスワード「12345678」入力
  5. スマカメアプリを起動
  6. LAN内検索」ボタンを押す
  7. 検索結果が表示されるので20桁の文字列をタップして選択
  8. スマカメ背面のラベルにある4桁のパスワードを入力してOKボタンを押す
  9. スマカメ自身がWiFi親機となってスマホと直接通信し、アプリに映像が出る
  10. スマホの右上のメニューアイコンから「カメラ設定」を選択
  11. 詳細設定の「詳細」ボタンを押す
  12. 詳細画面で、無線LAN設定ボタンを押す
  13. 接続先SSIDの右端にある三角マークを押してリストを表示させる
  14. 自分の無線LAN親機を選択
  15. パスワードを入力
  16. スマカメが再起動する
  17. スマカメのLEDランプが青い点灯に変わる


スマカメのリセット方法

  1. 本体の電源をオンにする
  2. 本体裏側にあるRESET穴を見つける
  3. 穴に、シャープペンやゼムクリップなどで、先端を押しこんで数秒押し続ける
  4. 本体が、自動的に再起動する
  5. 数分後、設定等をやり直す



使用者のポジティブな声

  • 設定も驚くほど簡単
  • ありがちな接続トラブルが全く無く、一発で写りました。初心者に優しい設計に感謝感謝
  • あっという間に、しかも知識なしですぐ使えるのが素晴らしい
  • 有線LAN接続も自動で認識されサクッと繋がりました。
  • 簡単操作で、優れもの、画像も鮮明でコストパフォーマンスも優れる
  • 非公開ネットワークに設定していたので2回程失敗しましたが公開したら一発でした
  • 音声も聞こえるし写真も動画も撮れるのですごく良い
  • アプリも良く出来ているし、上下左右反転表示もできるし解像度も選べます
  • 防水カバーをしたiPhoneと使用し、風呂に入っていても、気になる場所をチェックできる
  • このカメラはまさにメーカーの宣伝どおり
  • 10分程度でセットできスマフォでも確認できた
  • 開封後5分もあればもうスマホで見れてます
  • 時期を見て後2台購入予定
  • 設定が楽だし画像や画角もいい
  • 出先でも様子を観察出来るし音声もきけるしハウリングもないのでいい
  • マンションでアッサリ使えました
  • TS-WLCAMで使えなかったモバイルルータ経由でもOK
  • TS-WLCAMは自宅の無線LAN親機に対してグローバルIPアドレスが付与されていないと接続が不可能
  • IO DATAの同価格帯製品を使用してましたが、不安定で使い物にならず困っていた
  • 私は、iPhone5sとiPadと両方で見れるようにしている
  • スマートフォンでいつでもどこでも室内が見たい人にオススメ
  • ひとつ怖いのは、こんなに簡単に設定終わっていいのでしょうか、というところです
  • アンドロイドアプリは現在のところNexus7(2012)には非対応でした
  • レビュー掲載後たった1日でアプリの更新があってNexus7(2012)にも対応になりました
  • MEDIAS N-04Cは使用出来ました
  • 設定で解像度を上げるとかなり細かいところまでクリアに見える
  • 実家の方にももう一台設置しようと思っている
  • 期待以上にクリアな画像でびっくり
  • 犬を留守させるのに、どんなに、しているか?不安だったけど、様子が見れて良かった
  • QRコードでiPhoneに直ぐ繋がり、直ぐ見られる
  • 画質も単焦点ながら綺麗で安定
  • 音も聞くことが出来るので視野にいなくても生活音の確認ができる
  • 電源入れっぱなしでもフリーズも無く安定しています
  • もう一台購入しようかなと計画中
  • スタンド取り付けようのネジが一般的なカメラと同じで、カメラ用のものが利用できる
  • あと2台買ってみる予定です
  • デザインも良く適度な重量がありちゃちっぽさもない
  • 外からリビングの状況がいつでも見れるので、非常に助かってます。
  • カメラ、スマホ共に設定が簡単で画質も値段の割に良かった
  • 赤ちゃん用見守り用に購入
  • 1台目が期待どおりだったのでもう一台買い増しました
  • DHCPを有効、固定IPも有効の設定にしてやっと接続ができました
  • 私の部屋のドアの内側、天井寄りに上下逆さまに設置し、無線LAN経由で部屋の隅から隅までを見張っている
  • 壁面取り付けネジまですべて同梱足りないものは何もないキット内容
  • スマホでは、再生したものは普通文字、まだ再生していない映像はボールドで表示
  • 複数台スマカメ1台のスマホで管理できる
  • 夜間でも街頭などの明かりがあればそれなりに撮影できる
  • 映像に動きがあったり、大きな音がした時にだけ録画する「アラーム」モードがある
  • 「アラーム」モードで録画する際の感度は「動体検知」欄から4段階で設定可能
  • マニュアルがスマホアプリ内にありましたが、見ないでも感覚的に操作可能
  • 撮影した写真はスマートフォンに残る仕様になっていてよい
  • スタンド穴も底面と背面、2つあって汎用性が高い
  • カメラの下に何かクッションとなるものを敷くと振動音が抑えられるのでおすすめ
  • クリップ式スタンドあり
  • Windows版は、常に最前面に表示するという設定が可能
  • パソコンのHDDスマカメ動画を録画できる
  • 保存場所を指定して外付けHDDにも可能
  • 定番のVLCで再生できた
  • 複数のスマホ(AmdroidやiPhone)から1つのカメラを見れている
  • WiMAXと据置型クレードルの有線LAN接続でOK


使用者のネガティブな声

  • 背面のバーコードの読み取りがイマイチ
  • 惜しいのはWEBで見れない
  • 逆光だと暗くなってしまう
  • 無線との相性も悪く、電波の届く距離が限られ、に置いただけの差で通信が途絶えた
  • 動体感知の設定にするためには、SDカードが必要です
  • 専用アプリスマホに立ち上げてあるときのみ、スマホに通知がある
  • 動体検知でメールでの通知を想定した防犯用途には向きません。
  • 遠隔操作ができないので、もう一台欲しい
  • 設定直後はサーバに反映するまで若干かかるので、慌てて故障と思わない忍耐が必要
  • SDカードの録画は、アプリからダウンロードできない
  • 複数カメラ設置時にはトップ画面で複数カメラのプレビューができない
  • 縦長の画面で撮影したいが、横向き設置時用の90度回転がない
  • このカメラは犬猫をスマホで監視する為だけの商品
  • 普通のWEBカメラのような犯罪防止の為の機械では有りません
  • 無線ルータが10年程度使用しているもので、古く、一発設定とは行かず難航
  • 音質ノイズが乗り過ぎでとても聴ける状況ではありません
  • WHR2-G54がWPSに対応してないせいか、無線ではつながりません
  • wimaxではつながらない。またサポートセンターへTELがつながらない
  • 忠継大王との接続を試みたが無理だった
  • 屋内モードの50hz60Hzの違いがわからない
  • スピーカーは非搭載
  • 暗視機能はないので真っ暗な部屋のモニターなどには使えない
  • DHCP有効なら接続できるが、固定IPで接続できないとの説明がどこにもない
  • 取説には載っていないが、カメラのIPアドレスを叩けばGUIが出てきてIPアドレスを固定できる
  • 手振れ補正機能がないので画像はぶれるのでドライブレコーダーにはならない
  • 画質は類似製品の130万画素の商品の方が全然キレイに見えます


要望

  • スピーカーをつけて音声を双方向にして欲しい
  • 暗視機能が欲しい
  • 温度アラームが欲しい
  • 画像検知エリアを設定変更出来る様に切望
  • QRコードは、もう少し大きい印刷
  • 動体検知で静止画撮影ができるように
  • 撮影データ名に容量か時間を追加
  • クラウドサーバーに転送できるように
  • カメラのメモリーを抜き差しせずに、データを取り出したい
  • 動体検知機能でスマカメ上に静止画も残したい
  • 左上の日付と時間の位置を移動出来るといい
  • スマカメで録画した動画をタイムラプス風に変換できる機能がほしい





0 Comments: