ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

iPhone AppleCare+に入るべきか、保証内容や金額の面で比較検討してみた


AppleCare+に入らなくても、iPhone購入後1年間は保証がつくので、かなり高い保証であるアップルケアに入るべきかどうか検討してみました。


すべてのiPhoneは、製品購入後、1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。

AppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。 さらに、操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき7,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。


無償サポートとは、保証期間に、何度でもわからないことを電話で聞けるサービスです。 特にこれはどうでもよいと思います。アップルストアにいけばやさしく丁寧に教えてくれるし、ネットで調べれば大概のことはわかります。



さて、AppleCare+に入ると何が良いかというと

  • 製品保証が2年間に延長
  • 無償電話サポートが2年間に延長
  • 操作上の不慮の事故に対する修理を2回まで対応
  • 1回の修理費用は、7,800円(税込)
  • エクスプレス交換サービス(修理中に代替品を用意してくれる)


ここで重要な項目は、操作上の不慮の事故に対する修理もOKということです。 通常の1年保証ですと、保証対象外修理サービスとなり、衝撃や落下による破損、水没などが原因で故障した場合には、高額な修理費用がかかってしまうのです。保証対象外修理サービスの料金はAppleにて公開されています。

参考:iPhoneサポート 修理とサービス


iPhone6の場合の保証対象外修理サービス料金

  • 画面の損傷 :11,800 円
  • バッテリー修理 :8,400 円
  • その他 : 31,800 円


AppleCare iPhone エクスプレス交換サービスとは、iPhone を使えない時間をできるだけ短縮するために用意されたサービスで、通常は、修理するiPhoneを先にAppleに送るのですが、このエクスプレス交換サービスでは、iPhone の交換機が先に宅配便で届き、代わりに修理するiPhoneを回収してもらうものです。



AppleCare+は、いいことづくめですが、AppleCare+は新しいiPhone同時に購入するか、iPhoneの購入日から30日以内でないと加入できません。またAppleCare+の代金は、9,400 円(税抜)です。 au、docomo、softbankなどのキャリアでは、分割支払いになります。


金額面だけでちょっと計算してみました。 もちろん、全く事故も修理も必要なかった場合は、AppleCare+にはいらないほうがお得です。

もし、1度だけ修理が必要になった場合はどうなのか?

  • AppleCare+未加入の場合、修理費用は、31,800円
  • AppleCare+加入の場合、保険代9,400円+修理費用7,800円=17,200円

ということになります。



結論としては、iPhone6は、本体も大きく落としやすく、操作上での事故が2年間の間に、少なくとも1回はあるだろうということを想定すると、AppleCare+ に加入しておいたほうがよいと思い、加入することにしました。






0 Comments: