ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

iPhone なりすましを低に設定しないと受信できない


会社などからメールをiPhoneに送っても、iPhoneに届かない時があります。
iPhone側のメール受信設定を変更することで、受信できるようになります。

 

会社や大学や公共施設などからiPhoneへ送るメールは、
なりすましメールとして扱われてしまうことがあります。

おそらく、会社や大学内部で、セキュリティ確保のため、
配信サーバに転送されてしまうことが原因だと思います。

発信サーバと配信サーバの情報が異なるので、
偽装されたメールと判断され、
なりすましと判断されてしまうのではないかと思います。

以前は届いていたのですが、
auやSoftBank側の設定が強化されて、
きつくなったとことも原因の一つです。

 

 

上記のような、会社からのメールを受け取るには、
iPhoneのメール受信設定のなりすまし規制を、
にすれば受け取れます。

どうしてもなりすまし規制は、高のままにしたい場合は、
受信OKリストに自分のアドレスを追加すればよいです。

 

ただ、これだと、iPhoneの設定を変更した機種、
つまり自分宛にしか届きません。

今まで、家族や他の人にも会社からメールを送っていた場合、
届かなくなるだけでなく、
なりすましの場合は、届かなかったというエラーメールも
何も来ないのでたちが悪いのです。

とりあえず、家族の携帯だけは、
なりすまし規制を低にすると良いです。

 

友達や家族が、なりすまし規制を低にしているとは限りませんので、
確実に友達などに送る場合は、もう会社メールからは送らずに、
Webメールや、iPhoneや携帯から送るようにすることが必要ですね。

 

 

[一括指定受信]
  インターネット チェック

[迷惑メールお任せ規制]
  規制する(レポート通知ON)
  → これは関係ありません。

[なりすまし規制]
  (低)設定

[HTMLメール規制]
  規制しない

 

 

設定方法は、下記を参考にしてみてください。
  「iPhone Yahoo!グループメールから受信できない 設定をいろいろ試してみた






0 Comments: