ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

iPhoneやiPad等で、一眼、ミラーレス一眼カメラを、無線で操作「SmartTrigger」


iPad、iPhoneなどのスマートフォンで
デジタル一眼カメラ、ミラーレス一眼カメラをリモート操作できる
Cerevoの「SmartTrigger」が発売されました。

 

対応機種
  ・Phone 5
  ・iPhone 4S
  ・第3世代iPad
  ・第4世代iPad
  ・iPad mini
  ・第5世代iPod touch

 

今後対応すると予想されますが、
残念ながら、Android携帯には対応していないようです。

 

キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパス、ペンタックス、パナソニックなど
9割以上のデジタルカメラに対応しており、
各社、各カメラに合わせて、対応ケーブルが必要になりますが、
ケーブル含めても、1万円しない値段です。

 

ケーブルが必要なのは、カメラと本体を接続するためのもので、
スマホからは、Bluetoothにより無線で操作できます。
最大10m離れた場所で操作が可能です。

厚さ1cm強で、名刺の半分ぐらいの大きさです。
電源は、単4乾電池1本で、3万回の撮影ができるそうです。
ということは、1年以上もちそうですね。

 

下記のページで、
カメラのメーカーとモデルを選択すると
「SmartTrigger」の対応を確認できます。

 「SmartTrigger」対応カメラ、対応ケーブル確認

 

できること

  ・遠隔操作で、シャッターが切れる「Remote Shooting
  ・数秒後にシャッターを切る「Timer Shooting
  ・ジャンプしている時を感知して撮影する「Jump Shooting
  ・指定した間隔で連続撮影し、コマ送り動画ができる「Timelapse

 

Jump Shooting」は、加速度センサーを利用しているようです。
ちょうどジャンプの頂点でシャッターを切ってくれます。

Timelapse」はいいですね。
植物の観察や、蟻の行列の観察、道路を行き交う車、雲や空の移り変わり
などなど、楽しそうな動画が、スマホでなく、一眼カメラでとれてしまうんですね。

 

半押しバブルシャッターもできるようです。

  ・中央ボタンをタップすると、レリーズ
  ・下にスワイプするとシャッター半押し
  ・上にスワイプでホールド(バルブ)

 

まだ、できるのはこれだけですが、
アプリなので、どんなものでもできそうですね。

音や光に反応してシャッターを切ったり、
画像が取り込めれば、
ゴルフのスイングや、スキーの連続写真のようなものもできるといいですね。

 


カメラと接続するためのケーブルの種類
  ・SmartTrigger用レリーズケーブル キヤノン用タイプE3ならびにペンタックス用
  ・SmartTrigger用レリーズケーブル キヤノン用タイプN3
  ・SmartTrigger用レリーズケーブル ニコン用Aタイプ
  ・SmartTrigger用レリーズケーブル ニコン用Bタイプ
  ・SmartTrigger用レリーズケーブル ニコン用Cタイプ
  ・SmartTrigger用レリーズケーブル ソニータイプ
  ・SmartTrigger用レリーズケーブル パナソニックタイプ
  ・SmartTrigger用レリーズケーブル オリンパスタイプ
  ・SmartTrigger用赤外線(IR)レリーズケーブル






0 Comments: