ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

地デジの映りが悪く、アンテナ工事を「棟梁ドットコム」に依頼し、解消!


初めは、地デジの映りは問題なかったのですが、
日を追うごとに、
テレビ神奈川(TVK)に、ノイズが入り、
NHK教育(2ch)にノイズが入り、
しまいには、アンテナレベルが弱く
何も映らなくなりました。

 

BSは正常に見れているのですが、
地デジが調子が悪くなっていくのです。
しかも、室内にブースターをいれているのにです。

最終的に、原因と対策がわかり、
地デジはバッチリ見れるようになり、
TOKYO MX までも少し映るようになりました。

 

 

原因は、2つありました。

  ・屋根にある、UHF、VHFの各アンテナを
    混合するミキサーに雨水がたまり、錆びで老朽化していた。
      → VHFは使用しないので、直接続に変更

  ・屋外にあるブースターのUHF系のパスを通すと
    信号が減衰していた(回路が壊れていた)。
      → 受信レベルは高いので、地デジはブースターを通さないように変更


上記のように、
自分で屋根に上がって何とかできるレベルではなかったです。
方向調整や、接続の接触不良ぐらいなら何とかできたかもしれませんが、
やはり、信号レベルを測定するハンディ機器レベルチェッカー)や
長はしごがないと難しいですね。

 

 

気になる工事費用ですが、
部品代、出張費コミで、9450円でした。

工事の内、屋外のブースターを経由せずに、
直接UHF系のアンテナを接続する工事は、
部品(分配器)を買ってくれば安く自分でできたのですが、
お願いしてしまいました。
もし、自分でやっていたら、3000円ぐらい浮いたのではと思います。

 

工事の方に聞いたのですが、
分配器は、アンテナ線をつないでいなくても、終端していても、
2分配機なら1/2に、4分配器なら1/4に、
信号レベルが落ちてしまいます。

つまり、本当に必要な数の分配器を購入したほうが
減衰が少ないということです。

 

 

その他、工事費の見積もりを伺っていますので、
参考にいくつか記載しておきます。

まず、アンテナ工事屋さんですが、
結構調べても、結局「棟梁ドットコム」に
行きつくと思います。

なぜなら、名前は違っていて、各地域の支店で
別名になっているが、元は、結局「棟梁ドットコム
であることが多々あるからです。
http://www.touryo.com/

もし、au のインタネット契約をしている場合は、
少し安くなります。
http://www.touryo.com/au/

 

 

見積内容(引用)

無料診断の対象は、アンテナの新設の場合のみとなっております。
既存アンテナの不具合改善の場合には、電波測定を含む環境調査から
正式なお見積もり書のご提示までを3,990円(税込み)
で行わせていただいております。

なお、ご訪問した当日にその場で工事を行わせていただけた場合には、
工事費のみ申し受けております。
※お見積もり料の3,990円(税込み)は発生いたしません。

■既存アンテナの方向調整
12,600円~(税込み)

■アンテナの新設
17,980円~20,980円(税込み)

 

撤去料金について新設料金とは別途下記の通りご案内させていただきます。
なお、現地では電波状況も含めた環境調査を行なった上で
正式なお見積もりについてはご提示させていただきます。
予めご容赦くださいませ。

■既設地上波アンテナ撤去 4,200円~5,250円(税込み)
※アンテナ設置と同時に行った場合の料金です。
※同マスト2本目以降のアンテナ撤去は1本につき1,050円(税込み)です。

■衛星アンテナ撤去
・ベランダ設置の場合 2,100円(税込み)
・壁面設置の場合 3,150円(税込み)
・屋根上設置の場合 4,200円(税込み)

■処分料金
・地上波アンテナ処分 3,150円~5,250円(税込み)
・衛星アンテナ処分 3,150円~(税込み)
※口径60cmを超える物については別途お見積となります。

 

また、BSアンテナの調整が必要な場合、下記料金でのご案内となります。

■BS/110度CSデジタルアンテナ方向調整工事
・ベランダ設置の場合 7,350円(税込み)
・壁面設置の場合 10,500円(税込み)
・屋根上設置の場合 12,600円(税込み)

※既に設置されている位置で、電波が受信できることが条件となります。






0 Comments: