ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

ダイエット 食事制限ではダメなのか、歩くだけでたるみがとれる


ダイエットには、大きく分けて、運動食事制限の2つの方法に分類されると思います。

 

食事制限は、
入ってくるものを減らし、ダイエットします。

運動は、
すでについているものを減らし、ダイエットします。

 

 

運動は、つらいし、面倒だし、時間が取れないし、
できればやりたくないですよね。

単に体重を減らすだけならば、
食事制限だけで、問題ないのですが、
カッコよく、スマートに、
たるみがなく痩せたいとなると別です。

 

たるみは、筋繊維の間に入った、さしが原因だそうです。
高級なお肉の霜降り状態をイメージするとよいです。

では、さしをなくすにはどうすればよいかというと
筋肉を増やせばよいのです。
筋肉が増えた分、さしが入るスペースが減ります。

筋肉を増やすには、タンパク質など栄養を取らないといけません。

 

つまり、ダイエットで、
食事制限をすると、筋肉が増えません。

筋肉が増えないと、さしが増え、霜降りになります。

霜降りになるとうことは、やせていても太っていても、
たるみがあるということです。

たるみをとるには、食事制限でなく、運動が必要です。

 

 

やっぱり、苦労しないとだめなんですね。
筋トレスロトレをやらないとだめなのでしょうか。

いやいや、歩くだけでいいというのもあります。

歩くのも「やだっ」というのもありますが、
そこは、一歩譲ってOKとしましょう。

通勤、通学の駅までの間だけ
運動するというのはいかがでしょうか。

 

 

ダイエットする場合、
食事制限はやめて、普通の食生活をし、
運動として、歩く事をお勧めします。

 

歩くときには、以下の5つを意識するとよいです。

  ・姿勢を正して歩く
  ・大股で歩く
  ・少し速めに歩く
  ・できるだけ階段を使う
  ・やせたい所を意識する

一言でいうと、「さっそうと歩く」ですね。

 

 

足の「もも」や「ふくろはぎ」などが、
カチカチに固くなっている方がいますが、
原因は、歩き方が偏っているためです。

正しく歩かないと、均等に筋肉が使われず、
ふくろはぎなど、一部の筋肉が集中して使われてしまいます。
そのため、しなやかな足になりずらいのです。

ハイヒールなどをやめて、おしゃれな運動靴にし、
モデルのように、かかとから着地し、
つま先で蹴って歩くようにするとよいです。

 

YouTubeなどで、モデルの歩き方を見たり、
携帯の動画機能で、
友達や家族に自分の歩き方を撮ってもらって
それを、チェックしてみてください。

私も、動画で、自分の歩きを確認したら、
上下に飛び跳ねるような歩き方になっていました。
これでは、カッコ悪いし、足もしなやかになりませんね。

 


私も、このごろ、おなかが出てきましたので、
通勤時や買い物のときなどは、
意識してカッコよく歩くようにしています。


ダイエットは、
つらい事はやらず、
さっそうと歩くだけ!






0 Comments: