ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

コーヒーを入れる用途に、ケルト(やかん)を、比較検討のすえ購入しました


コーヒー用だけでは、もったいないので、普通の用途にも使えるケルトをいろいろ調べました。
最終的に購入したのは、ヨシカワの「ストーリーケトル 1.6L SH9279」です。
購入に至るまでの経緯と、使用感をレビューします。

 

条件としては、

  • ドリップのコーヒーが入れられるように、お湯がチョロチョロと注げること
  • 注ぎやすいように、持ち手とケルト本体が近いこと
  • 通常のやかんとして使えること
  • ピーピー音が鳴らないこと
  • デザインは、シンプルなこと
  • サイズは、1リットルから2リットルぐらいの小型なもの
  • 本体が軽いこと
  • IHにも対応していること

 

候補にあがったのは、

 

 

ヨシカワの「ストーリーケトル 1.6L SH9279」の使用感です。

  • コンパクトで、軽いです
  • 銀色のシールが、本体横と取っ手についていて、とるのに苦労しました
  • 1.6Lですが、適正容量は、1.1Lと少な目です
  • 適正容量の線がついています
  • 適正容量以上多めに入れたところ、沸騰すると吹きこぼれます
  • コーヒー用に適した注ぎ口で、ちょろちょろでます
  • 持ち手が、かなり熱くなるので、素手では持てません


思ったより小柄で、大きい方を買ってもよいかと思います。
私は、2つ目のヤカンなのでとてもコンパクトで、デザインもシンプルで、軽くて気に入りました。
ふたは、しっかりはまるタイプではないので、開けやすく締めやすいです。
お湯を注ぐときも、ふたが落ちることはありません。

残念なのは、持ち手が熱いこと。弱火で沸かせば、なんとか持てますが、
朝、時間がないときに弱火で沸かしてられませんので、中火なら、何とか我慢して持てます。
取っ手は、真上についているのですが、少し後ろ側についている方が注ぎやすいと思います。

レビューの記事を書いていると、クックベッセルのAYAもなかなか良いなと感じてきました。
こっちにすればよかったかな?
3センチほどストーリーケトルのほうが小さいので、置き場所を考えると、
やっぱりストーリーケトルかな。

 

デザイン的には、AYAが現代的で、ストーリーケトルはシンプルな古典的なものです。
私は、機能的に合格したケルトをリストアップして、デザインでストーリーケトルを選択しました。
ご参考になればと。






0 Comments: