ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

Windows Vista で、「リモートアシスタンス」や「リモートデスクトップ」を許可しない設定方法


外部からリモート接続されないように、リモート許可設定を無効にする設定です。

リモートアシスタンス」は、別のPCからアクセスし、コンピュータを制御するもので、何かトラブルがあったときなど、友達に助けてもらったりするときに利用します。このような状況はほとんどないと思います。

許可設定のままでも、パスワードなどの確認が必要なので問題ないと思いますが、私は、悪意のある人にリモート接続されないように設定を無効にしています。

  1. 「コントロールパネル」→「システム」を開く
  2. 「システムの詳細設定」→「リモート」を開く
  3. リモート アシスタンス」で、「このコンピュータへのリモートアシスタンス接続を許可する」のチェックを外す
  4. リモート デスクトップ」で、「このコンピュータへの接続を許可しない」を選択
  5. 「OK」する

あまり気にするところではないので、無料!ウイルスバスターの全機能が使える30日期間限定版などのセキュリティソフトで対策をしていれば問題ないと思います。
安心感という事で、どちらかというと無効にしておくのが良いかなという程度です。






0 Comments: