ハピタス経由で、エクスペディア4.2% じゃらん2% 楽天1% DELL3%などなど、通常ポイントとダブルゲット! ここから登録で30ptプレゼント!

選択した文字について、簡単に翻訳したり検索したりできる「アクセラレータ」


Internet Explorer 8(IE8)には、「アクセラレータ」という機能があります。

「アクセラレータ」は、選択した文字列を元に、検索や翻訳結果を簡単に表示する機能です。
ブラウズ中の文字を選択すると、マウスの近くに、斜め矢印のアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックすると、検索や翻訳サイトの項目が表示されます。
このアイコンのことを「スマートタグ」と言います。
表示される項目は、「ブログ」、「マップ」、「電子メール」、「翻訳」の4つが登録されています。

登録されたアクセラレータは、自由に変更可能です。
「価格.com」や、「Yahoo!辞書」や「YouTube&ニコニコ動画ツールバー」など、便利に使えるアクセラレータがたくさんあります。

 

アクセラレータの追加方法

  1. 「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択する
  2. ダイアログの「プログラム」タブにある「アドオンの管理」ボタンをクリックする
  3. 「アドオンの管理」ダイアログの左側にある「アクセラレータ」をクリックする
  4. 画面左下の[追加のアクセラレータを検索]をクリックする
  5. アクセラレータの一覧が表示される
  6. 好きなサービスの[アドオンをインストール]ボタンをクリックし、「追加」ボタンをクリックする

 

使えるアクセラレータにするには、面倒なカスタマイズが必要ですが、便利なので一度設定しておくといいですね。






0 Comments: